broad beans☆






スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


家族日和 :: 2014/06/09(Mon)











           140608-1.jpg

土曜日、『尾賀商店』さんの中にある『咲sacra楽さん』で開催されている「オレたちひょうげん族ーWe enjoy HyoGen!!vol.2」を見たくって金曜の夜ハチに、翠さんのブログを開けて『見て、、、』と見てもらい『な、行きたいやろ?』と(笑)連れて行ってもらいました。

『こちら』を見て頂ければ、Swingさんの事が分かります。
『こちら』は、Swingさんブログ。






『クラフトスペース咲sacra楽』の店主、翠さんは『うわのそら』のマスターからお話しを聞いていて、お店とお名前は知っていました。
そして、時々ブログを覗いては『素敵な方やな、、、』と思っていました。
前回のSwingさんのイベントのブログを見たのは、イベント後だったので(悔)、今回は本当に行けて良かったです。
何よりも家族で行けたのが良かった(^^)








            140608-3.jpg

さてさて、緊張しながら(笑)中に入り、軽く迷う家族3人。
そして、怪しくうろうろしていたら、優しく声をかけて下さった翠さん。
そして、中を案内して下さり無事に作品を見る事が出来ました。


            140608-4.jpg

素敵な作品が沢山、壁一面に並んでいました。
絵だけではなく、詩も。
もっと沢山紹介したいとこですが、ブログ掲載の承諾も取れておりませんので、少しだけ、、、。

絵と詩を見ながら、Swingの木ノ戸さんからお話しを聞く事が出来ました。
、、、、色々と聞いたんだけど、、、、私が質問する事は、みんな息子の将来を想像して、の質問でした。
作品に関係の無い質問もしてしまったけど、優しく答えて下さいました。
みんな昔から絵や詩を書いていたわけじゃないんですよね、、、、。
ここ最近で書き始めた方もいらっしゃると。
きっと眠っている何かが、周りの環境、、、人、で目覚めるんやろうなぁ、と。
誰しも、内に秘めてる力ってあり、それは自分でさえも、側に居る人でも分からなくて、、、。
私の場合は、豆に対して、、、信じたい!けど、期待が大き過ぎるのも怖い。
子を持つ親は、みなそれぞれ子供に対して色んな期待があるかも知れないけど、私は昔から一緒ですね。
『周りに愛される人になってほしい。』と。
こんな事言うと、鼻で笑う人も居る(経験あり)けど、愛される人になれるように豆も色んな事を覚えていかないといけないからねぇ。
、、、、、、話し、それましたね、、、、。





            140608-5.jpg

そして、こちらはAckeyさんの公開制作!






そして、、、、そろそろ豆様も退屈してきたので、お散歩に出る事に。
翠さんに地図をもらい、散歩コースを教えてもらいました。


            140608-2.jpg

行ってみたかった八幡堀。






            140608-6.jpg









       140608-7.jpg











       140608-8.jpg

豆様、座り込んでしまう。(笑)






豆とハチはそのまま散歩へ行き、私は戻ってメカにしてもらう事に。


       140608-9.jpg

Qさんの型破り似顔絵。『アナタのその顔メカにします』
で描いて頂きました♪
似顔絵は後ほど、、、(笑)






            140608-10.jpg

Ackeyさんの絵も完成しました!!
独特の世界観で素敵!!





       140608-13.jpg

これはSwingさんのフリーペーパー。
読み応えあります、、、、。木ノ戸さんって、面白い方やなぁ、って。(笑)
福祉施設のフリーペーパーっぽくなくて、分かりやすくていいです。
こんな場所が増えてくれたら、、、とほんと思いますね。
(生徒様で見たい方はレッスンの時にでも仰って下さいね♪)







       140608-14.jpg

そしてこれです!ワタシの似顔絵です( v ̄▽ ̄)
Qさん!有難うございました!
フレーム探しにいかなきゃ。






       140608-15.jpg

そして買って来たポストーカード。
これもフレームが欲しい、、、






       140608-16.jpg

ほら!これなんかもめっちゃ可愛くないですか!!?






            140608-11.jpg

そしてこれは、、、、、







            140608-12.jpg

翠さんから頂いてしまいました。
(このメッセージカードは家に帰ってから気付きました。)
ポストカードと一緒に、『とってもいいんですよ。』と(:_;)
初めてお会いしたというのに、、、マスターからお聞きしていますよ♪と仰っていたけれど、、、、
マスター、有難うございます。この分だと私の本性バレていないようです、、、(:_;)

この『ひらやま なみ』さんの木版画詩文集も、ゆっくりと沁みてきます。
何気ない日常の何気ない出来事の詩です。

翠さん、有難うございました!
こちらこそ、お会い出来て本当に嬉しかったです。















       140608-21.jpg

最後に、展示してあった中の一つの詩を。
沢山の詩がありました。『くすっ』と笑えるものも沢山。
そして、↑のようなものも。
この詩は翠さんのブログでも見ていたんだけど、実際目にして、、、涙をこらえるのに必死でした。
この詩の感想は特に書きませんが、これを見た方がそれぞれに何かを感じてくれたらな、と願います。







〜追記〜

私が自閉症の息子の母として思う事の一つ、、、

『こちらからも差別はしないこと』
障害者の親は、やっぱり臆病になってる時期があります。
そんな時に『やっぱり分かってくれへん』とか『また、あんな目で見てる』と思いがちの人が多いです。
でも、声をかけたくても何て言葉がけをしていいか分からない人が多いです。特に大人は。
子供は直球なんで、『なんでしゃべられへんの?』とか思った事を聞いてくれます。
でも、そこでちゃんと説明してあげれば、『そっか♪』と納得してくれる子がほとんど。
大人の場合は、『聞く事で傷つけてしまうのかも』と考えてしまう方もいます。
勿論、全く興味ない方もいますが。(笑)
私は最初に自分から言ってしまうので、時々(?)相手を困らせている場合もあると思うけど、でもそれでいいかな、と思ってます。(笑)
だって、『うちの息子自閉症やねん。』も『うちの息子、生まれつき体が弱いねん』も、変わらんと思いませんか?(細かい事はなしですよ 笑)




スポンサーサイト
  1. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。